法善寺横丁まつり

法善寺横丁

法善寺横丁まつりは、毎年8月10日、11日に法善寺横丁で開催されているお祭りです。
1982年、当時の横丁はアスファルト舗装でしたが、南海電車の敷石を譲り受けたことにより石畳を復活させることができました。
そのことを記念して、このお祭りが開催されるようになったのだそうです。
法善寺横丁といえば、狭いながらも趣のある路地というイメージが強いですよね。
このお祭りでは、そんな法善寺横丁の境内や路地を中心として、立ち並ぶお店はいつも通りの営業をしながら、お店の前ではお祭りらしく焼き鳥、焼きそば、お好み焼きなどを販売する、という変わったスタイルをとっています。
この辺りは名店ばかりなので、どうせ屋台の味と思っていたらきっと驚かされますよ。
普段はそんなに人通りも多くない場所ですが、このお祭りには多くの人が訪れるため、人の流れに沿って歩かないと前に進めないということもあるのだそうです。
また、同時開催で法善寺ジャズストリートもあります。
出演者は若手からベテランまで様々!
情緒たっぷりの法善寺に響き渡るサックスやドラム、ピアノの音は気分を高めてくれますよ。
また、境内で行われている演芸や文楽の奉納もなかなか普段見られるものではありません。
法善寺横丁ならではの演目を見て、お祭りを満喫して下さいね。
運が良ければ、法善寺横丁にゆかりのある有名人やタレントに会えるかもしれません。
提灯の幻想的な灯りに照らされながら、法善寺のお祭りを満喫してみてはいかがでしょうか。

You may also like