道頓堀川万灯祭

道頓堀川

大阪のシンボルといえば何を思い浮かべるでしょうか?人によって違うと思いますが、通天閣や道頓堀をイメージされる方が多いと思います。
この2大大阪シンボルである道頓堀では毎年7月から8月にかけて「道頓堀川万灯祭」というお祭りが開催されています。

こちらのお祭りというのは、四ツ橋筋にある深里橋から堺筋にある日本橋までの川沿いに提灯を吊るします。
使用されているちょうちんの数は約1300もあり、大阪リバーを美しく照らしています。
橋の上から道頓堀を見ていると、街のネオントちょうちんが輝いていて、より大阪らしさを引き立てています。
ちょうちんがたくさん並んでいる風景を見ながら歩くだけで風情を感じることができ、人気お祭りの一つとなっています。
また、この時期にはとんぼりリバークルーズという船が出ていて、船に乗りながら景色を楽しむことができます。
こちらのクルーズは約20分間ガイド付きで楽しめます。
大阪観光に訪れた人は20分で大阪を満喫することができますし、大阪でも普段は橋の下から景色を楽しむことはないので新鮮でしょう。
また、ガイドを通して新しい大阪の発見ができます。

道頓堀川万灯祭は7月から8月にかけて数日間行われているお祭りなので、忙しいという人でも参加しやすいという点が魅力的でしょう。

You may also like