法善寺水掛不動尊表参道祭り

法善寺水掛不動尊表参道祭り

法善寺の水掛不動尊の通りというのは、もともとは船に乗ってきた人たちが湊町から南地中筋を通り、法善寺へ参拝したということが由来となっています。
現在では飲食店がたくさんありますので、普段から大阪人がよく訪れるスポットの一つとなっています。
こちらの通りというのは平成19年には道を石畳風に新しくして、それを機にお祭りが行われるようになりました。

お祭りは「法善寺水掛不動尊表参道祭り」というもので、毎年夏の時期に行われています。
7月に開催されると思いますが、日時は決まっているわけではないので、日が近づいてきたら自分で確認するようにしましょう。
商店街の中なので、雨でも行きやすいのは魅力的です。

お祭りの内容なのですが、さまざまな飲食店が出店している屋台、河内音頭、だんじり太鼓、ミュージシャンによる演奏、パフォーマーによる大道芸などが行われています。
普段はサラリーマンで賑わっている通りですが、この時期になると小さな子どもからお年寄りまでさまざまな人が訪れています。
歩いているだけでもお祭りらしい雰囲気を感じることができます。
また、法善寺水掛不動尊の表参道へ訪れた際にはお祭りへ参加するだけではなく、法善寺のお不動産にもお参りをしておくようにしましょう。

You may also like